アフィリエイトで月20万円稼げるようになるまでの話

アフィリエイトで月20万円稼げるようになりました。

本格的に勉強を始めたのは2018年11月。

某ジャンルの特化型サイトを作り、約9カ月で確定20万円を稼げるようになりました。

このサイトでも公言していましたが、私の夢は「年に3ヵ月、外国のどこかの国でPCひとつで仕事をするライフスタイルを確立すること」でした。

月20万円稼げるようはなりましたが、まだ会社員は辞めていません。

理由は、月20万円でタイや台湾などアジアの国で暮らすことはできたとしても、税金や保険を払ったら、到底生きて行ける金額じゃないこと。

あと、アフィリエイトは昨今のGoogleアップデートによる変動が激しくて、収益化できていたサイトもいつ圏外に飛ばされて収益ゼロになるかわからないからです。

20代の若い人なら、勢いで会社を辞めてどんどん行動できるのかもしれないけれど、40代になると結構慎重になります。これってたぶん、当然だし、悪いことじゃないと思う。

人生の責任なんて自分以外誰も取っちゃくれないし、自分の中で確信を持って生きて行ける! と思うまでは、二足の草鞋で頑張っていこうと思います。

アフィリエイトの魅力

ちょっとここで、実際に私がアフィリエイトで20万円稼げるようになった、ということを踏まえて、アフィリエイトの魅力を考えてみたいと思います。

PC一台でどこでも仕事ができる

ほんとこれ。PC一台とWifi環境さえあれば、日本のみならず海外でもどこでも仕事ができます。

日本て公共Wifi事情が世界的にみてあんまり良くないですけど、国内で仕事するときは、ポケットWifiを使って相当辺鄙なところじゃなければ、どこでも仕事ができます。

経費がほぼゼロ

せどりとか、Ebayとか、物販系のビジネスも盛んですけれど、これは「在庫を抱えるリスク」があるなぁ、と常々感じていました。注文が入ってから商品を用意すればいい、ということも聞きますけれど、性格的に面倒くさいし、ストレスになりそうだな、と思って最初から考えませんでした。

アフィリエイトは、化粧品のレビュー系とかは自分で購入する必要がありますが、セルフバックで報酬が入るため、ほぼ経費ゼロで記事を書くことができます。

自分のスキルを活かせる

私はWebクリエイターなんで、Webサイトを作るのは得意。さらにSEOの強いWeb制作でずっと仕事をしてきているんで、ある程度自信はありました。

自分のスキルが活かせるな、と思っています。

クライアントワークじゃないからストレスほぼゼロ

アフィリエイトは、いわば個人の広告代理店です。

怪しげな情報商材を売ってる、モラルの低いアフィリエイターもいるので、イメージを落としていますが、まっとうなビジネスです。

誰もが知っている大手化粧品会社や旅行会社も、アフィリエイトに参画しています。

アフィリエイトは、そういう商材を自分なりの視点や切り口で紹介していき、興味を持った人が購入したり資料請求をすると、決められた報酬額が入る、というものです。

そもそも納期も細かい指示もないので、ストレスなしです。自分で考えたことを実行すればよい。それだけです。

報酬は無限大?

私はまだ月に20万円ちょっとしか稼げていませんが、知人には月に300万円、1000万円、と稼いでいる人もいます。

たぶん、会社員でいるかぎり、絶対そんな金額は稼げないんじゃないかな? と思いますし、特別な技術が必要なエンジニアよりも、ずっと稼いでいる人がいるのは事実です。

Webマーケティングの基本スキルは身につく

Webマーケティングの基本的なスキルは身につきます。

でもあくまでも「基本」だけな気がします。仕事でコンサルとかやるなら、マーケティングの勉強を本腰入れて勉強しなくちゃいけないな、と感じていますし、成果を出して初めて説得力が持てるものなので、月20万円程度の報酬では、仕事としての説得力はないな、と感じています。

アフィリエイトのデメリット

1年かけて本気で取り組んできて、デメリットも感じています。

デメリットもしっかりお伝えしたいと思います。

ずっと安定して稼げるものではない

これですね。

Googleの匙加減で、昨日まで良かった施策が今日からダメ、みたいなことは今までもよくありましたけれど、昨今のアップデートで、個人アフィリエイターのブログはバンバン圏外飛ばしに合っています。

金融、美容、医療ジャンルはもう参入しちゃだめ、というのはアフィリエイター界の常識になりつつあります。

でもちょっと前までは「稼げるジャンル」として多くの人が取り組んでいました。

1サイト作るのに、100記事、200記事、多い人では2000記事入れていて、その分時間も労力もかかっているし、ライターに依頼して経費をかけている人もいるので、圏外に飛ばされたらかなり心が折れるんじゃないかな、と思います。

幸い、まだ私のサイト(4サイト運営中)はどれも飛ばされていませんが、これは誰も予測できないものなので、いつ収益がゼロになるかわからない不安は常にあります。

放置していると順位が下がる

常に、記事をアップしていないと順位が少しずつ下がっていきます。

Googleはユーザビリティを重視しているので、放置されたサイトの評価は当然低くなります。

ただ、アフィリエイトをやっていると、ものすごい作業量が必要になります。記事執筆だけじゃなくて、サイト戦略、導線設計、デザイン、リライト… とかなりの量で、正直4サイト運営でも厳しく感じています。

記事をアップすりゃいい、という問題でもなく、常に質の高い記事をアップしておかないと、サイト全体の評価が下がっていくので、ルーチンワークで簡単に… というわけにはいかない気がしています。

所詮、他人の商品を売る

これも、想像はしていましたが、やってみて「やっぱりな」と感じたこと。

所詮、他人の商品の宣伝をするだけなので、商品自体がなくなったり、広告主がアフィリエイトを辞めてしまえばそこでジエンドになります。

他の商材を探してリンクを貼り替えたり、という作業が必要になります。

所詮、他人に依存するビジネスだな、と感じています。

今後の課題

アフィリエイトは続けていくとは思うけれど、メインの収入源にするには不安定だな、と感じています。

ただ、やはりPC一台でどこでも仕事ができるというメリット、うまくいけば月100万円も稼げるビジネスは他にないな、と感じているので、続けていこうと思っています。

ただ、やはり私はクリエイターとして自分発信のビジネスをしていきたいなぁ、と思っています。

自分発信のスキルがあるなら、アフィリエイト業界がどうなっても生きて行ける術にはなりますので。

なので、

  • 自分メディアの作成
  • 月最低100万円の確定で実績を作る
  • リスティングを始める
  • 行動心理学の勉強
  • ライティングスキルを高める

これをやっていこうと思います。

アフィリエイトで成果を出したいけれど、どうしていいかわからない、という人に時々アドバイスしたり教えたりしているんですが、「サロンに入っていても全然わからないことが、全部スッキリ理解できた!」と言ってもらえたり、

Webクリエイターとして15年のキャリアがある上での指導になって、かなりクオリティの高いコンサルができるんじゃないか、と感じています。

実際、数人の人から「セミナーをやって欲しい」と頼まれたりしました。

ですが、私は亜流は嫌なんですよね。

本当は稼げていないのに、そういうフリするのって辛いから。たぶん。

だってそういうの、すぐバレるから。

知識のある人なら、どの程度のレベルの講師かって、すぐにわかっちゃいます。

絶対に自分で努力しなくちゃ稼げるようにはならないので、サロンに入ったから稼げるようになる、というわけではないけれど、私はちゃんと自分の実績を見せた上で、やっていきたいな、と思っています。

今はまだ、その段階じゃありません。

ですが、必ず夢は実現させたい、と思っています。

自分メディアについて

まだ自分メディアは作っていませんが、ひょっとしたら当サイト「へなそうるの貯金日記」をリニューアルして、自分メディアにするかもしれません。

40代でも、夢を持って実現するまでの努力とか、笑っちゃうような失敗とか、そういう軌跡とかも全部発信して、30代、40代以上の女性たちに挑戦することの勇気をちょっぴり与えられたらな、って思っています。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。